手作りキャンドル対面レッスン3つのメリット

たまこです( ´ ▽ ` )ノ

 

前回こんなブログを書きました▼

キャンドル動画レッスン受講のメリット・デメリット
https://tiny-jewelry.com/online-lesson/

 

今回は、対面レッスンにフォーカスしてメリットを3つ書いていきます。

 

そもそも対面レッスンとは?

受講者のあなたが、キャンドル講師のところへ手作りキャンドルを習いにいくことです。

 

キャンドル講師によっては、講師があなたのところへ行くケースもあります。

 

ZOOMは二次元なので、対面レッスンには含まないで今回お話をしていきます。

 

対面レッスンの何がいいの?

端的に書くと

 

・キャンドル講師の考えをインストールできる

・エネルギーの伝わり度が桁違いに違う

・あなたのことを覚えてくれる

 

ですね。

 

他にもあるのですが、たまこが強調して伝えたいことを3つ挙げました。

 

 

キャンドル講師考えをインストールできる

例えば、あなたがキャンドル資格取得に興味がなかったり、ありきたりなデザインのキャンドルではなく、他の人とは被らないキャンドルを作れるようになりたいとします。

 

あなたの目的に合うようなキャンドル講師を探しその人のもとで、キャンドルレッスンを受講すると

 

・なぜ、その人が流行りのデザインに手をつけないのか
・どうやって、オリジナリティーを身につけたのか
・その人のモノの見方・捉え方
・道具の扱い方
・口癖
・雰囲気・空気感

などをインストールできる機会があります。

 

インストールできると何がいいのか?

 

すでに目の前にお手本がいるのですから、その人と同じことをやればあなたもそうなれるということです。

 

その人の作品を見ているだけで幸せな気持ちになるな〜という場合は、作っている時から幸せオーラーで作っているので、それを真似すれば、あなたのキャンドル作品も見る人を幸せに感じさせることができる。

 

ということですね。

 

こういった感覚というのは、実際に合わなければ感じ取れないことなのです。

 

 

エネルギーの伝わり度が桁違いに違う

あなたがキャンドルレッスンを3時間受講するとします。

 

あなたにとっては3時間かもしれませんが、その3時間というの3時間ではないのですよ。

 

ん??どういうこと??

 

凝縮された3時間ってところでしょうか?

 

余計わけ分からなくなりましたねw

 

どういうことかというと、あなたにとってもキャンドル講師にとっても物理的には3時間です。

 

でも、キャンドル講師からしたら、今までの講師としての経験やそれに費やした時間がが積み重なったものがその3時間の裏側あります。

 

例えば、わたしはキャンドル講師歴6年半ほどです。

 

この6年半の間に経験した良いことや失敗したことが目に見えない部分として裏側に存在しています。

 

 

・こういう言葉を使ったら伝わりやすいかな?

・きっとこの人は自分で試行錯誤してどんどん作る人だからこの情報も伝えよう

・あ、この人は習っても家では作らないな〜。でもキャンドルが好きだったら、このハンドメイドもきっと好きだからあの情報を伝えてみよう

 

 

マニュアルがあれば、キャンドルの作り方をただ教えるのは誰でもできます。

 

 

でも、受講者の方に合わせてキャンドル作り方の他にプラスアルファ教えることができるのは、経験の積み重ねがあってこそなのです。

 

これは、対面レッスンでないと実現できないことです。

 

 

ZOOMは、二次元であったり、会話に数秒の時差が生じるのでどうもテンポがずれるんですよね〜。

 

エネルギーの伝わり度が桁違いに違うのですよ。

 

 

あなたのことを覚えてくれる

対面レッスンならではですね。

人間誰しも、自分の名前と顔を覚えてくれるのは嬉しいのではないでしょうか?

 

 

ファンが何時間も待って著名人の握手会へ参加するのは、自分の存在を知って欲しいからが根元にあると思うのです。

それくらい、人って自分のことを知ってくれるというのは嬉しいんじゃないかな?

 

さらにいうと、どんなレッスンを受講して、どんな会話をしたかまで覚えてくれたら、もっと会話が広がり楽しい時間を過ごせますよね。

 

美容師さんなんて、そうですよね。どんな会話をしたかまで覚えてくれています。
(ソレハ、コキャクカルテニメモシテイルカラ。)

 

たまに、フルネームですら名乗りたくない、でもキャンドル情報は欲しい!!って方いらっしゃいますけど、わたしはそんなあなたとは一切繋がりたくないので、他へ行ってくださいませ♪

 

情報発信というのはどちらかというと一方通行です。

わたしは様々なメディアで情報発信をしていますが、届けている人の名前や顔全ては分かりません。

 

ですが、対面レッスンをすることで、受講者の方のお名前と顔はもちろん、その人がどんなことを考えてどんなふうになりたいのか、目指しているのか?の相談をお聞きすることもできます。

 

そういう話をするからこそ、あなたのことが長期記憶のメモリーバンクに入るんですよね。

わたし、記憶力めちゃくちゃ良いので、初めての受講者の方のことも余裕で覚えていますw

 

 

まとめ

今回のブログでは、

 

手作りキャンドル対面レッスン3つのメリット

・キャンドル講師の考えをインストールできる
・エネルギーの伝わり度が桁違いに違う
・あなたのことを覚えてくれる

 

についてお話をしました。

 

まぁ、このご時世なんでね、地域によっては、キャンドルレッスン受講するのに東京へ行く!なーんて言ったら大変な魔女狩りに遭ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

 

わたしが住んでいる地域では、マスクをしている人やアルコール消毒している人はほぼ100%ですが、ピリピリした雰囲気というのは感じませんね。

 

公園ではたくさんの子供たちが元気に遊んでいて、それを微笑ましく見ていますよ〜。

 

そんなわたしは、マスクはしませんし、アルコール消毒に関しては「したフリ」で通しています。

 

PCR検査なんて本来、ウイルス検査に決して使ってはいけない!と開発者本人が言っていますし、コロナでの死亡者数〇〇人と発表されていますが、コロナじゃなくて寿命でしょ?と突っ込みたくなるような年齢です。

マスコミが報道することは一切スルーしています。

そもそも、我が家にテレビはないので、コロナ洗脳は起きていませんw

 

この時代の流れはどうなるのか、ひとまず1月6日に分かる、アメリカ大統領で流れが少し変わるのかな?と思っています。

世間(マスコミ)はバイデン推しですね。

わたしは、トランプさんだと思いますよ。ってかトランプさんにならないと日本は中国によってウィグルのようになる未来になってしまうので、本気で移民を考えないと!!というフェーズに入ってしまいます。

 

話がエンドレスになりそうなので、ここで無理やり切り上げますw

最後までお読みいただきありがとうございました!