キャンドル資格は本当に必要なのか?活かせるのか?

キャンドル資格

タイニージュエリーキャンドルアカデミー主宰
キャンドル作家の小玉真由美です。

 

お会いする受講者の方から
「キャンドル・資格」
で、検索したらヒットしたので
来ましたという方多いので

このブログではキャンドルの資格について
私の考えや意見を書いていこうと思います。

 

なんだか、辛口になってしまいました。
すでにキャンドル資格を持っている方は
読まないほうがいいかもです。

 

イラっとしたら図星ということです。

 

 

キャンドル資格を取得する目的を明確にする

マンツーマンレッスンですので
受講者の方とお話しする内容が毎回濃いです。

 

中でもこの類のお話をたくさん聞くのですが
キャンドルの資格を取る目的が
なんとも残念!!

 

 

直接ではなく、又聞きです。

 

=======================

・ママ友が資格を持っているから
私も資格が欲しい

・講座を開講して「先生!」と呼ばれたい

・パートよりは講師やっている方が
華やかな印象だから

=======================

 

オメーの都合かよっ!!!

というのが私の率直な意見です。

(口が悪いのは重々承知です。)

 

こんな低レベルの講師の元へ
受講しに行く受講生の方が哀れでしょうが
ありません。

 

ですが、
受講される方もここは
きちんと見極めが必要です。

 

こういう講師はキラキラ起業女子と
同じです。

*キラキラ起業女子を知らない人はググってね。

 

 

上記のような、自己満足・エゴの塊で
資格を取得するのであればその資格は
全く活かせません

 

その証拠に
自己満足とエゴの塊でビジネスを始めた
キラキラ起業女子はすでに淘汰されています。

 

もうちょっと、もつかな〜と思ったけれども
意外と短かったね。

 

 

キャンドル資格取得を感情で決めない

・憧れの先生のようにキャンドル講師になりたい!!

・将来不安だから、一つの収入の柱にしたい!

・資格持っていると響きが良い!!

・結構簡単にキャンドル資格取れるから!

など、感情で決めて取得するのはおすすめしません。

 

キャンドル資格を取得したところで
どう活かして良いのか右往左往してしまうのが
オチです。

 

実際にそういうご相談を受けます。

 

資格を取得したのはいいけれども
何をどう始めていいのかが
分からない。

と。

 

 

資格の数と心の不安は比例する

資格の数と心の不安度は
比例しています。

 

資格を取得して外見を飾ったところで
あなたの中身が変わらないのであれば
意味がありません。

 

私には足りないものがまだある!!
と、別の資格を取りに講座を受けるというループを
繰り返してしまいます。

 

習い事が大好きで資格をたくさん持っています!
というのはまた別の話ですよ。

 

名刺の裏にいろーーーんな資格や
どこそこの認定講師って
ジャンルを問わず書けるだけ書いている方に
たまにお会いしますが

私、不安の塊です!!

と自ら告白しているようなものです。

 

そういう方は、
マインド系の商材を扱っている
個人事業主のいいカモになるので
本当に気をつけてくださいね。

 

 

中には、
話だけでも、、、と話を聞く目的で
会ったのに

「いい大人なんだから、クレジットカードの
一つや二つ持っていて当たり前でしょ?」

と、その場でクレジットカードを切らした
ゴーインな人を知っています。

コンサル・起業家畑に意外と詳しい
キャンドル作家です笑

 

 

で、キャンドル資格って取得した方がいいの?

お金を払って講座を受ければ
誰でも資格取得できるキャンドルスクール
ということは

ようは、そういうことです。

 

中にはこれとこのコースをダブル受講で
認定講師試験免除!!という
キャンドルスクールもあります。

(雑だなぁ〜)

 

そういうこと、というのは
誰でもできるということだから
あなたのアピールポイントでもなんでもない
ただの自己満足ということです。

 

私個人的な意見としては
キャンドル資格を取得しても
活かし方が分からない、もしくは
発行元がフォローしてくれないのであれば
いらないよ〜です。

 

現に、私
資格なんて一つも持っていません。

 

ただただ、
ロウの研究をして
新作作りに励んでいます。

もはやロウのオタクです。

 

私が作ったキャンドルの写真を見て
見ているだけで幸せ!!

とおっしゃる方もいれば

 

私も作れるようになりたい!!
と、教室へ足を運ばれる方

 

私もタイニージュエリーキャンドルの
講師活動をしたい!!
と面談に来られる方

と、様々です。

 

これが自然な流れなのでは
ないでしょうか?

 

タイニージュエリーキャンドルアカデミーの場合は

・資格
・認定講師、認定校
という言葉は使わず

メンバーまたは、会員という言葉を
使っています。

 

キャンドルの資格なんぞいらんよ。
今すぐ取るべきものでもありません。

 

ましてや、とりあえず取得しておこうと
「とりあえず」が無意識に口から出たら
なおさら、いりません。

 

 

以上、
キャンドルの資格は本当に必要か?活かせるのか?
について、現役キャンドル作家の
小玉真由美が現場からお伝えしました。

 

 

 

★たまこよりお知らせ★
=============
令和1年6月7日にタイニージュエリーキャンドルが
商標登録されました。

商標登録取得をもちまして
タイニージュエリーキャンドル®︎を
・販売
・講師活動
をされる場合は、登録制・商標登録使用料が発生します。

すでにタイニージュエリーキャンドル®︎コースレッスンを受講の方で
販売・講師活動をされている方は
大変お手数ですが、ご連絡くださいませ。

アカデミーでの会員登録が必須となります。
(個人情報をいただきますので予めご了承くださいませ)

商標登録使用料に関しては
受講時期により対応が一人ひとり変わってきますので
詳細は、メールでお伝えをいたします。

▼お問い合わせはこちら▼
https://www.agentmail.jp/form/ht/10249/2/

*届かないことが多いので携帯ドメインでなく
gmail、yahooメールなどでご連絡ください。