【春の新作2022】桜キャンドル

桜キャンドル,タイニージュエリーキャンドル,キャンドル教室,東京

へいへいへーい( ´ ▽ ` )ノ

キャンドル作家のこだままゆみです。

 

 

本日は、

【春の新作2022】桜キャンドル

を、ご紹介しまーす!!

 

 

【春の新作2022】桜キャンドル

桜キャンドル,タイニージュエリーキャンドル,キャンドル教室,東京

 

 

どの部分が桜キャンドルの新作?

メインの形となる、花びらの形はそのままですが、

中央に少しディテールを加えました。

 

桜キャンドル,タイニージュエリーキャンドル,キャンドル教室,東京

↑こちらは、これまでのデザイン。

 

新作の桜キャンドルには、中央に雄しべなるものを加えてみました。

 

 

桜キャンドル,タイニージュエリーキャンドル,キャンドル教室,東京

 

パーツの先端にゴールドカラーを加えることで、ちょっとゴージャス感を演出。

 

 

全てロウで作るのがポリシー

桜キャンドル,タイニージュエリーキャンドル,キャンドル教室,東京

 

わたしの、こだわりの中に

キャンドルは全てロウで作る!

というのがあります。

 

なので、桜のパーツはもちろん、全てロウで作っています。

 

なぜ、ドライフラワーやプリザードフラワーなどのボタニカルは一切使用しないかというと

 

多くの人がやっているので、デザインが被っても面白くないやん?

 

せっかく作るのなら、誰もやっていないことをやろう!

 

そして、

 

全部ロウで作る!という縛りがあると、自分でもびっくりなデザインや作り方が降臨してきて、自分の成長にもつながるからなのです。

 

 

キャンドルデザインは深化し続ける

桜キャンドルの作り方が確立したのは、2013年ごろ。

雄しべなるものをつけることを思いついたのは、今年2022年。

 

手作りキャンドルって

作り方が確立したら終わり

では、ないんですよね。

 

そこからまた

スタート地点に立てるんだな〜というのを、この桜キャンドルを通して知ることができました。

 

キャンドルデザインって、深化し続けるものなんですよ。

 

作ったら終わり!ではなく、

そこからまたスタートが始まるキャンドルを習いたい!!

 

というあなたは、まずは、

メルマガ登録(無料)をされてから

キャンドルを習うかどうが検討して

レッスンにお申込みしてくださいませ〜( ´ ▽ ` )ノ

 

メルマガ登録&詳細は下記のURLよりどうぞ▼

 

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【2022年2月9日よりご登録募集開始】
新しいメルマガ始めました!

【2022年Ver.】あなたの人生が100倍楽しくなる手作りキャンドル7つのお話し

詳細&ご登録はこちら▼
https://tiny-jewelry.com/mail-magazine-2022/
よかったら、ご登録してみてください( ´ ▽ ` )ノ