これでもう悩まない!迷わない!手づくりキャンドルの値段の決め方

手作りキャンドル講師
小玉真由美です。

 

本日は、

手づくりキャンドルを
販売する際の値段の決め方

について、お話しします。

 

キャンドルの値段付け安くしていませんか?

キャンドルに限らず
手づくり品の値付けの際に悩むのは
誰もがぶつかる壁。

 

結構、手間がかかったし、
それなりの値段で販売したいけど

・でも、そうしたら売れないかも〜〜〜。
・あ〜、ホントはこの値段で
売りたいのにぃ〜〜〜〜。

なんて、散々悩んだ挙句
うやむやしながら希望の金額より値段を
結局、下げて販売していませんか??

 

 

競合店のキャンドル価格を参考にする

手づくりキャンドルをウェブで販売している方の
販売価格を参考にしましょう。

minne

・Creema

上記のウェブサイトで
キャンドルを販売している人は多いです。

手づくりキャンドルは
だいたいの人が市販の型を使って
キャンドルを作っています。

キャンドルのサイズや形を見れば
あ、ここのメーカのを使っているんだ
とおおよそ検討がつきます。

同じ材料・道具を使っても作り手によって
キャンドルの販売価格はピンキリ。

その金額の差は
デザインや技術料で出ます。

材料費以外でのせる金額は
販売者によってそれぞれ違うので
一つの参考としてチェックしてみると
いいですよ。

 

 

手づくりキャンドルを安い値段で売ってはダメ

ぶっちゃけたお話、
蝋(パラフィン)自体の金額は
そこまで高くないです。

では、なぜ販売されるキャンドルは
材料費の何倍もの値段設定なのかと言いますと

 

●そのキャンドルを完成させる為に
 どれだけの失敗を重ねているのか

●どれだけのアイディアが詰まっているのか

●デザインを決めるのにどれだけ時間を
 かけているのか

●きちんと安全に燃焼しているか
 確認にかける時間

 

そういう想いや、完成までにかかる時間
作り手の技術料が入っています。

 

それを知ってか知らずか
高いとだけ言う人は何も分かっていない。

 

そんな人でもあなたのキャンドルを
買って欲しいですか?

 

誰でもいいから買ってほしいなんて
絶対に思ってはいけません

売り手が購入者を選ぶのは
全くタカビーでもなんでもありません。

 

自分が作ったキャンドルに自信を持っている人は、
とても魅力的です。

私だったら、
そんな、魅力的な人が作ったキャンドルを
購入して手元に置きたいです。

 

アートマーケットなどで販売する
キャンドルを値切る人は

「あなたの商品にそんな価値はない」
と言っているのと同じです。

そんな人でも、あなたが心を込めて
一生懸命作ったキャンドルを
販売したいでしょうか?

 

不要品を売っているフリーマーケットでは
ないのです。

値切るなんてみっともない
恥ずかしい行為です。

そんな人は、無視しましょう。
あなたのお客様ではありません。

 

販売価格を先に決める

その値段で売る為には
どうしたらその値段に見合った
キャンドルになるのか考えましょう。

 

例えば、

●サイズを大きくする
 (キャンドルの燃焼時間を長くする)

●色のバリエーションを
 増やすなど選択肢を広げる

●香りの種類やクオリティを高くする

●ラッピングに凝る

●あなただけのオリジナリティーさを出す

●燃焼を終えたキャンドルでも、
 インテリアとして飾れるなど付加価値を提唱する

●何かアフターフォローをつける

などなど。

 

どうしたら、お客様はわざわざお金を払ってまで
書いたくなるのか、実際に展示販売会に参加して
商品の動きを見るのも勉強になりますよ。

キャンドルの販売価格の決め方をいくつか
書いておいていうのもなんですが、

物の値段なんて、あってないような物です。

 

 

普段は【お金がない】と云いながらも
一目惚れした洋服やバッグを
衝動買いしてしまった経験
誰でも一度はあるんじゃないでしょうか?

 

本当にあなたのキャンドルを
気に入ってくれた方は
即決で購入してくれます。

だから、
あなたが作ったキャンドルを好き!と
言ってくださったり

応援しています!
と言ってくださった方のために

自信を持って見合った値段をつけて
販売しましょう。

 

それでもやっぱり、値付けが不得意な時は。。。

私自身の経験でお話をすると
正直、私は手作りキャンドルに値段をつけるのは
大の苦手です。

そのため、キャンドルの販売には
積極的ではありません。

 

値付けに悩んで迷ってストレスが溜まることが
しょっちゅう起こりました。

 

だから、手作りキャンドルではなく
技術提供という形で技術を販売することに
したのです。

 

どうしても苦手、いやだなと感じたら
無理にする必要はありません。

 

他の方法は考えればいくらでもあります。

 

私の場合は、
たまたま技術提供だったということです^^

以上
手づくりキャンドルの値段の決め方のお話でした。

参考になれば嬉しいです!

 

★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎
あなたの人生にパラダイムシフトを!
手作りキャンドル7つの幸福論
★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎★⭐︎

手作りキャンドルを通して
フツーに幸せな人生を
送りたいあなたへ向けて

7日間連続配信メルマガで
期間限定にてお届けしています。

内容はこんな感じ↓

1、これからの時代を幸せに生きるキーワード

2、あなたの幸福度と時間の関係

3、数多くあるハンドメイドの中でなぜ手作りキャンドルに時間を費やすと良いのか3つの理由

4、手段と目的を履き違えない

5、頭ではなく、心で作ろう!

6、SNSを活用して心地良いあなただけの場所を創ろう!

7、 あなたの人生にパラダイムシフトを起こせ!

最後まで読んでくれた素敵なあなたへ向けて
7日目のメールでとってもとっても人気&反響のあった
りんごジェルキャンドルの動画レシピをプレゼントします。

手作りキャンドルの経験や知識がなくても大丈夫です。
超初心者向けに動画を構成&編集しています。

材料の購入先も記載しているので
この機会に、手作りキャンドルへの世界へ足を
踏み入れてみてください♪

▼詳細&メルマガ無料登録はこちら▼
https://tiny-jewelry.com/stepmail-2020/

*携帯ドメインですと届かない場合が多いので
gmail、yahooメールなどでご連絡ください。