手づくりキャンドルレッスンレポート12

りんごキャンドル

高校の時、交換留学でカナダに滞在していたときの事。
同じクラスを取っていた、韓国人の女の子と【かっぱえびせん】で揉めた事があります。
というのを、ふと思い出しました。

 

かっぱえびせんは、日本のお菓子だっちゅーの。
でも、韓国の子は、日本がパクった!!!と、引きませんでした。

 

コレ、留学生あるあるです。

 

おはようございます。
蝋細工キャンドル講師のたまこです。

 

実は楽しみにしている人が多いんです。
手づくりキャンドルレッスンレポートのブログ記事。

 

本日は、ビギナーコース3回目の受講者Oさんの制作のご紹介

 

マイクロワックスで作るマーブル模様

キャンドルビギナーコース

写真では分かりにくいのですが、
繊細なマーブル模様ができあがりました。

 

マイクロワックスという粘土質の蝋(ワックス)は
キャンドルをデコレーションする際には、なくてはならない原料なのです。
蝋細工キャンドルのお花は全てマイクロワックスが原料ですよ!!

そうそう。私はマイクロワックスとオトモダチです♡

ふふふ。

 

 

りんごキャンドル

キャンドルビギナーコース

手でコネコネしながらりんごの形を造形します。
実は、色づけは後で。

 

りんごの色は、生徒さん自身がりんご色を作りますよ!
顔料を、こうかな?ああかな??と考えながら蝋に色づけをする作業は
地味なようで奥深い世界だったりします。

 

ちなみに、枝の部分もご自身で色を作りますよ〜。

 

ビギナーレッスンがどんな感じなのか、他の方の作品を見ることによって
イメージし易いので、レッスンレポートブログは是非、参考にしてくださいね〜。

それでは、
Have a good one!!!