【個別対応事例】スキルシェアビジネスにいつの間にかなっていました!

キャンドル教室,ビギナーコース,東京,国立

タイニージュエリーキャンドルアカデミー主宰
キャンドル作家の小玉真由美です。

 

2018年7月27日・8月17日に
ビギナーコースを受講されてた
神奈川県よりお越しのYさんの
レッスンレポートのご紹介です。

 

これから、短期でビギナーコース受講を
ご検討されている方は
・レッスンスケジュール
・レッスンを進めるペース
・レッスン中はどんな会話をしているか
ぜひ、参考になさってください。

 

Yさんは、話が毎度毎度盛り上がりすぎて
ビギナーコース受講は4回となりました。

 

 

 

レッスン時間は13時から20時ごろ

Yさんとは、本当にお話が盛り上がります。

 

キャンドル作る時間よりも
お話の方が長いです笑

個人のキャンドル教室だからこそ
できることだな〜と
今のレッスンスタイルが
とても気に入っている私です。

 

レンタルスペースですと
時間に制限がどうしてもあるので
キャンドルを作って終わり!
となりがちですからね。。。

 

Yさんとのお話の内容は
とても役に立ったり
はぁ〜なるほどなぁ〜
と感じたり。

近々ブログ記事にしようと思っているので
もうちょっとお待ち下さいね!

 

ぜひ、シェアしたい内容です^^

 

 

出来上がったキャンドルたち

 

キャンドル教室,ビギナーコース,東京,国立

 

 

キャンドル教室,ビギナーコース,東京,国立

 

 

キャンドル教室,ビギナーコース,東京,国立

 

 

キャンドル教室,ビギナーコース,東京,国立

 

 

 

スキルシェアしあう2人

確か2017年の夏ごろだったか
スキルシェアビジネスという言葉が
流行りました。

 

簡単に説明をすると

各々が持っている得意分野を教え合う
スタイルのビジネスのことです。

 

ひょんな会話から
私の内臓や子宮が冷えているという話になり

 

なんと!!
スポーツインストラクターの資格を
お持ちのYさんから
子宮を温める運動を
とてもとても丁寧に教えていただいたのです。

 

あまりにも丁寧に教えていただけるので
私にできることってなんだろう?
と考えた時に

 

キャンドルビジネスのスタートアップを
お伝えすればいいんだ!!
ということを思いつきました。

 

Yさんは、
キャンドルを仕事にしていきたい!と
考えていらっしゃっていたので
とってもタイムリーな内容でした^^

 

 

私は、子宮を温めて健康状態を良くし
Yさんは、キャンドルを仕事へとシフトチェンジし
お互いがとってもWin-Winな関係となりました。

 

自然とこういう流れになりましたが
こういうスタイルも楽しいですね〜。

 

 

まとめ

だいたいどこのキャンドル教室も
初心者が学ぶ内容というのは
似たり寄ったりです。

 

でも、私は個別対応力を重視して
レッスンをさせていただいております。

 

お伝えする内容は同じでも
生徒さんとお話しする内容は
誰一人として同じ内容ではありません。

 

それぞれがキャンドルを習おう!と思った
きっかけが違うように。

 

キャンドル教室はその名の通り
キャンドルの作り方を学ぶ場所です。

 

でも、それだけじゃ
ちょっと寂しいと思うのです。

 

このレッスンは2時間で終わらせてください

とか

もう時間がないのでまいてください

とか

 

これはこういう内容だから
同じものを作ってください

とか

 

このキャンドルに白い色はダメ!!
と、色の指定が入ったり

とか。

 

キャンドルを習ったはずなんだけれども
こんな面白い人いたな〜
こんなヘンな人いたな〜

 

と印象に残るような人で在りたいと
思う私です^-^

 

ただいま、ご用意しているレッスンメニューはこちら!
https://tiny-jewelry.com/menu/