今までになかったロウを開発中です

タイニージュエリーキャンドルアカデミー主宰
キャンドル作家の小玉真由美です。

 

今までになかったロウを開発中です。

 

 

すでに6回失敗しています

思いついたことはどんどん試そう!!
ということで、
実行しています。

 

しかし
すでに6回失敗しています笑

 

ポジティブ路線で言えば
うまくいかないことを6つ知っている
ということですね。

 

 

タイニージュエリーキャンドル,蝋シート

 

この蝋シートがうまく作れずに
執念の塊で考案したことを思い出しました笑

 

これは、本当に苦労したな〜。

 

と言うより、
苦労するような道を選んでいましたね^^;

 

今、思えば
もっとワクワクしながら作っても
よかったんじゃない?

と、当時の私に伝えてあげたいです。

 

今までになかった私だけの
キャンドルデザインを作りたい!!
そんな風に考えていました。

 

 

デザインじゃなくてロウの開発

今回は、キャンドルのデザインではなく
ロウ自体の開発(考案)です。

 

どんな感じのものになるかは
まだ、内緒にしておきたいので
言いませんが(笑)

 

もし、これが完成したら
キャンドル業界はびっくりしちゃうんじゃないかな?
と思っています。

 

どうせなら
小玉真由美、やらかしたぞっ!!
ぐらいの域まで持っていきたいな〜。

 

完成図はバッチリなのに
その工程がうまくいきません。

 

化学式と戦っています。

 

でも、負けない。

 

 

いつか、私がビジネス雑誌などで
取り上げられた時には
私はこの人からキャンドル学んだのよ!!
と、自慢してくださいね笑

 

 

(でも、有名になりたいわけではありません。
有名になった人の末路はロクなもんじゃないと
聞いていますので。。。)

 

目標があると人間がんばれる

キャンドル作りってすればするほど
とっても奥が深いんです。

 

その理由は
ロウの性質にあります。

 

ロウってよくよく考えてみると不思議で
高温では液体になり
常温では固体になります。

 

液体になるということは
自由に形を変えることができます。

 

この自由度の高さが
無限の可能性を持っています。

 

以前は、
スワロフスキー職人をしていたのですが

・色やサイズはすでに決まっている
・ラインストーンの形のマイナーチェンジがある
・デコレーションできる場所は限られている

 

と、制限があります。

 

でも、キャンドルはそういうのがないので
アイディア次第で無限大に作れちゃいますし
あなたのオリジナルデザインができる
可能性も十分にあるのですよね。

 

それに、
こういうの作ってみたい!!
というイメージ図を持っていたり

 

キャンドルでワークショップをやりたい!!
といった何か目標があると
それに向かって突き進めるので

 

結果、知らない世界を知ることができたり
自分の成長に繋がるんです。

 

 

だから、
私はキャンドル作りが好きなんですよね^-^

 

 

キャンドル作りに興味が出てきた!
というあなたはまずは
体験レッスンからどうぞ!

 

ただいまご用意している
レッスンメニューはこちら!
https://tiny-jewelry.com