キャンドル講師として活動をする為の資格取得よりも100倍大事な事

キャンドル講師,資格,認定証

タイニージュエリーキャンドルアカデミー主宰
手作りキャンドル講師の小玉真由美です。

 

キャンドルを仕事にするためには
資格が必要と思っていませんか?

または、資格を取ることで
とりあえず安心と思っていませんか?

手づくりキャンドルの資格取得よりも
もっと、もっと大事な事を
2013年から講師活動をしている
私なりの意見でお話します。

 

 

キャンドル資格は持っておいたほうがいいの?

キャンドル講師・教室運営をするにあたり
資格は必須ではありません。

 

しかし、
あなたがどうしたいのか?
によります。

 

キャンドル教室によっては
その教室の

・著作権
・商標登録
・意匠登録
・特許
・実用新案

などがあります。

 

もし、あなたが通っていた
キャンドル教室で
その教室独自の技法やデザインを使い、
販売やレッスン開催などで
使うのであれば
その教室のルールに従いましょう。

 

こそこそと使っていても
遅かれ早かれあなたの不正は
誰かが気づきまず。

 

そして、
裸の王様状態になります。

 

 

資格取得のメリットは、
どこのキャンドルスクールで学んで
どんなキャンドルを作ってきたのか
未来の生徒さんにとって教室選びの一つの
目安になります。

 

また、
資格を取ったスクールの
ネームバリューがあれば
自分が独立した時に集客の手助けになる
可能性があります。

 

しかし、あなたがキャンドル講師として
活動する際、集客というのは
資格や通った教室のネームバリューは
正直関係ありません。

 

集客に関する知識と実績も
始めの頃は関係ありません。

 

必要なのは、
あなたが信頼されているかどうか?
です。

 

そもそも信用・信頼されていない人のところには
たとえレッスン料が無料だとしても人は集まりません。

 

「ご遠慮ください」とキャンドル教室や
講師がお伝えしているのにもかかわらず
勝手にデザインやレッスン内容を
使用している人の教室は

 

まず受講生の方と信頼・信用を築く点で
決定的な過ちを冒しています。

 

 

資格取得よりも発行側の立場になれ

○○キャンドルスクール
認定資格取得

という文字は、プロフィール欄や
名刺に文字を埋められるので
一種の自分の見栄えを良くする
鎧的な役割もあると思います。

 

資格を持っている事で
安心感があるのであれば
資格を取得するのも一つの
方法ですよね。

 

安心を買うといったところでしょうか?
(医療・生命保険の謳い文句でありそう。。。)

 

でも、私はキャンドルに関しての
資格や認定証は一つも持っていません。
取るつもりもさらさらないです

 

持っていませんが、
オリジナル技法を持っているので
認定証や資格を発行できる立場に
あります。

 

キャンドル資格

 

キャンドル教室を運営するのであれば
資格を受け取る側よりもあなた自身が
資格などを発行できる立場になれるような
活動をすることをオススメします。

 

 

あなたが運営するキャンドル教室に
ブランド力をつけることが大事です。

 

キャンドル教室で習った事や
今までの経験を活かして
あなたのセンスと技術を
手づくりキャンドルに込めたものが

 

いつしか
あなたが資格や認定証を発行できる
立場までになります。

キャンドル資格

 

 

なぜ、キャンドルのなのですか?

資格を保持していることよりも
そもそもなぜあなたがキャンドルを
やっているかのかを説明できることが大事です。

●キャンドル作りの楽しさを伝えたい
●疲れている人を癒してあげたい

だけでは、人は集まりません。

厳し言い方をするようで申し訳ないのですが
上記のことはただの自己満足でしかありません。

 

誰のためのあなたなのか
明確になっていないと
誰をターゲットにしていいのかも
あなた自身が分からないので
結果、集客がうまくいかないのです。

 

資格を取得

イコール

教室運営が軌道に乗るというのは
絶対にありえません。

 

稼げる資格として「キャンドル資格」が
書籍で紹介されていたことに
私は非常に驚きました。

 

キャンドル資格は稼げるきっかけに
なるだけであって
稼げることを保証するものでは
ありません。

 

 

まずは、
●なぜキャンドルなのか
●どうしてキャンドルでなければ
 いけないのか?

を考える必要があります。

 

「資格」という文字は特別感があり
かっこいい印象があります。

 

しかし、
キャンドル講師・教室運営をする上では
資格よりも、

 

あなたが【なぜ】キャンドルなのか
誰のためのあなたなのか

を、自分の言葉で言える必要があります。

 

私の場合ですと
キャンドル講師になる!と活動をしているものの
思うように集客ができない
なんだか空回りしていて結果が出ない
そんなあなたのための私です。

 

キャンドル講師の為に集客・経営を
経験に基づいてロジカルに教えられる人が
4年前までは一人もいませんでした。

 

だから、まずは私自身がマーケティングを勉強し
実践と検証を繰り返した結果
実力と実績がどんどん積み重なっていきました。

 

私の手元には4年分の私自身記録と
今までのアカデミー生の十数名の記録が
あります。

 

もし、あなたが今
キャンドル講師としての活動に
詰まって前へ進めない状態でしたら
ぜひ、個別相談へいらしてください。

 

新たな打開策を私だったら
ご提案できます

 

キャンドル起業個別相談の募集を
随時行っております。

 

相談したい!という方は
こちらをご覧ください。

 

▼手作りキャンドル
ビジネスコースの詳細▼

https://tiny-jewelry.com/business-course/

 

以上、
キャンドル講師・教室運営をする為の
資格取得よりも100倍大事な事
でした。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.