キャンドル講師・教室運営をする為の資格取得よりも100倍大事な事

Share on FacebookTweet about this on Twitter

手づくりキャンドルの資格取得よりも
もっと、もっと大事な事を
現役手づくりキャンドル講師
講師歴5年目の私なりの意見でお話します。

 

資格は持っておいたほうがいいの?

そもそも
キャンドル講師・教室運営をするにあたり
資格は必須ではありません

 

しかし、
時と場合によります

 

キャンドル教室によってはその教室の

●著作権
●商標登録
●特許

などがあります。

 

もし、あなたが通っていた教室で
その教室独自のキャンドルの
技法やデザインを使い
販売やレッスン開催などで
営利目的で使うのであれば
その教室のルールに従いましょう

 

コソコソと勝手に使わないこと!
すぐにバレますよ!!

 

 

資格取得のメリットは、
どこのキャンドルスクールで学んで
どんなキャンドルを作ってきたのか
生徒さんにとって教室選びの一つの
目安になります。

 

また、
資格を取ったスクールの
ネームバリューがあれば
自分が独立した時に集客の手助けになる
可能性があります。

 

しかし、集客というのは
知識と実践が必要です。
他力本願で誰かがなんとかしてくれると
思っているようではあなたの教室は
赤字経営まっしぐらですよ。

 

資格取得よりも発行側の立場になれ

○○キャンドルスクール
認定資格取得

という文字は、プロフィール欄や
名刺に文字を埋められるので
一種の自分の見栄えを良くする
鎧的な役割もあると思います。

 

資格を持っている事で
安心感があるのであれば
資格を取得するのも一つの
方法ですよね。

 

安心を買うといったところでしょうか?
(医療・生命保険の謳い文句でありそう。。。)

 

でも、私はキャンドルに関しての
資格や認定証は一つも持っていません。
取るつもりもさらさらないです

持っていませんが、
オリジナル技法を持っているので
認定証や資格を発行できる立場に
あります。

 

キャンドル教室を運営するのであれば
資格を受け取る側よりもあなた自身が
資格などを発行できる立場になれるように
活動をすることをオススメします。

 

あなたが運営するキャンドル教室に
ブランド力をつけることが大事です。

 

キャンドル教室で習った事や
今までの経験を活かして
あなたのセンスと技術を
手づくりキャンドルに込めたものが

 

いつしか
あなたが資格や認定証を発行できる
立場までになります。

 

なぜキャンドルのなのですか?

資格を保持していることよりも
そもそもなぜあなたがキャンドルを
やっているかのかを説明できることが大事です。

●楽しいから
●癒されるから

だけでは、人は集まりません。

 

誰のためのあなたなのか
明確になっていないと
誰をターゲットにしていいのかも
あなた自身が分からないので
結果、集客がうまくいかないのです。

 

資格を取得

イコール

教室運営が軌道に乗るというのは
絶対にありえません。

 

まずは、
●なぜキャンドルなのか
●どうしてキャンドルでなければ
 いけないのか?

を考える必要があります。

 

「資格」という文字は特別感があり
かっこいい印象があります。

 

しかし、
キャンドル講師・教室運営をする上では
資格よりも、

あなたが【なぜ】キャンドルなのか
誰のためのあなたなのか

を、自分の言葉で言える必要があります。

 

まずは、ここからです^^

 

以上、
キャンドル講師・教室運営をする為の
資格取得よりも100倍大事な事
でした。

おすすめ記事

●【対談】自分のオリジナルが無断で
誰かに使用された時の対処法について
https://tiny-jewelry.com/protect-original/?qualification

●6ヶ月で集客に悩まない手作りキャンドル講師になる!
キャンドル講師育成講座90分個別相談会
https://tiny-jewelry.com/private-consulting-candle/?qualification

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Share on FacebookTweet about this on Twitter