キャンドル作り初心者にオススメ!買っておくべきワックスについて

Share on FacebookTweet about this on Twitter

こんばんわ!
小玉真由美です。

 

本日は
パラフィンワックスについて
書きますね。

パラフィンワックスの種類って
色々あるのをご存知でしょうか?

・板状
・ペレット状
・小粒タイプ
・融点の違い

 

種類がたくさんありすぎて
どれを買おうか迷って
結局買わなかった経験がある方も
多いかと思います。

 

そんな方にオススメなのが
ペレット状のパラフィン135

 

ペレット状というのは
こういう粒々のものです。

パラフィンワックス

135というのは
パラフィンの融点(溶け始める温度)
のことです。

135は華氏なので
摂氏にすると56.2度です。

なぜ、
パラフィン135をお勧めするかというと
一番手に入り安く
値段が安価だからです^^

 

そして
ペレットタイプは
少しずつ足したり
減らしたりできるので
スケールで重さを測るのが
ラクなのです。

 

当キャンドル教室でも
パラフィン135を
愛用しています。

 

これから、
キャンドル作りにトライしたい方は
パラフィン135を
揃えておくといいですよ!

 

以上、
パラフィン135についてでした!

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Share on FacebookTweet about this on Twitter