ワークショップキャンドル講師活動するなこのロウがオススメ!

リボン,ボーダー,キャンドル

キャンドル作家の小玉真由美です。

 

ワークショップ講師をするなら
このロウがオススメ!
というロウをご紹介します。

 

現在、ワークショップ講師として
活動している方にとっても
参考になる内容ですよ^^

 

 

マイクロワックス(ソフトタイプ)が断然オススメ!

私がイチバンお勧めするのは
マイクロワックス
という名称のロウです。
(ソフトタイプの方です)

 

マイクロワックス,ワークショップ

 

マイクロワックスの特徴・利点は主に

・値段が高くない
(植物性ワックスと比べると)

・ショップで品切れすることは滅多にない

・粘土質、柔軟性があること

・指先の体温でロウが柔らかくなり造形できる

・管理がラク

・道具の掃除がラク

 

 

ざっくりした表現になってしまいますが
マイクロワックスの特性を知っていると
あなたのアイディア次第で
無限にデザインが生まれます。

 

マイクロワックスと出会ったおかげで
私はオリジナル技法を2つも確立しました。
まだまだ、これから技法を確立しそうな予感^-^

 

それくらい、大きな大きな可能性を秘めている
ロウなので研究し続けていますよ。

 

 

とはいえ

・アイディアがなかなか浮かばない
・デザインを考案するのが苦手

という方も中にはいらっしゃるかと思います。

 

 

カラーバリエーションが応用できるデザイン

そんな場合は
カラーバリエーションが応用できるデザインを
考案するのがオススメです。

 

リボン,ボーダー,キャンドル

例えばボーダーのリボンの場合

ハロウィンだったら
・オレンジ
・黒

 

クリスマスだったら
・緑
・赤

 

バレンタインデーだったら
・赤
・白

 

と色を変えれば
例え同じデザインでも
だいぶ印象が変わります。

 

また、同じ形の花でも色が違うだけで
だいぶ印象が変わります。

 

こちらは椿のデザインですが
だいぶ印象が変わると思いませんか?

 

キャンドル講師養成

 

 

椿キャンドル,ワックスバー

 

 

ワークショップ講師思いのマイクロワックス

マイクロワックスをメインとした
クラフト要素強めのデザインは
何と言っても講師思いです笑

 

講師側にとっても優しいのです。

 

どう優しいかというと
クラフト要素強めのデザインにしておけば

 

キットセットとして
一人分にあらかじめ用意できるので
会場での準備がラクです。

 

そして、キャンドル作りの説明をしながら
講師は最後の仕上げとして
コーティング作業(ディッピング)をするだけ。

講師の負担がだいぶ軽くなるのです。

 

ロウを溶かし温度を確かめて
参加者一人一人の容器に
注ぎ込むという工程は意外と大変ですよ。

 

やったことある人なら分かるはず!!

 

 

また、
ワークショップ講師として活動する場合に
見落としがちなのが下準備にかかる時間。

 

キャンドル作りは決して難しくはありませんが
ロウが固まるまでにはどうしても
時間がかかってしまいます。

 

時間はかかりますが
いかに効率良く少ない労力で
準備するか工夫をすることは可能です。

 

 

ワークショップ講師はちゃんと収入になる?

実際にワークショップ講師として
活動している方からお話を
伺う機会があったのですが
良くて手元に残るお金(純利益)が
2000円だそうです。
(なんとまぁ!!)

 

時給に換算すると恐ろしいですね。。。。

 

好きだけど、楽しいけど、
でも、ずっと続けるのは難しい。。。

 

そんな風にならないために、
キャンドル講師歴5年の経験を活かして

 

受講者の方、お一人お一人の
ライフスタイルに合わせて
どう動いていけば良いのか
アドバイスをしています。

 

ワークショップ講師として
活動するのであれば
デザインも大事ですが
「あなたの人となり」を出して
情報発信するのが良いので
ここを軸にどう動いていくか?を
お伝えさせていただきます。

 

そして、どれだけ行動に移せたか?
というのも大事なポイントになってきます。

 

ホリエモンほどする必要はありませんが
多動力はキーワードですよ!

 

ワークショップキャンドル講師として
活動していきたい
でも、どうしていいのか分からない
そんな、あなたのために
クラフトコースを作りました!

 

マイクロワックスの研究をし続けて
もはやオタクと化した私が構成した
ワークショップキャンドル講師のための
内容となっています。

 

・いかに簡単に
・可愛く
・短時間で
・量産できるか

 

をポイントにカリキュラムを構成していますので
手先の器用さに自信がない!というあなたにとって
とても心強い内容にもなっていますよ。

 

詳細はこちら▼
https://tiny-jewelry.com/craft-course/