キャンドル用に100円均一で販売されているガラス容器を使う際の安全性とは?

グラス容器,キャンドル用,100円均一

タイニージュエリーキャンドルアカデミー主宰
手作りキャンドル作家の小玉真由美です。

 

 

キャンドル作りに欠かせない
ガラス容器。

 

ガラス容器といっても
お値段はピンキリですよね。

 

正直、お金はできるだけ抑えたい。

 

そんな時、
100円均一で販売されている
ガラス容器はお財布に優しいですよね。

 

でも、ここで一つ疑問。

100円均一で販売されている
ガラス容器はキャンドルようにしても
大丈夫なのでしょうか???

 

キャンドル用に使って大丈夫です

この質問は、
レッスン中に受講者の方から
よく聞かれる質問です。

 

結論から言いますと
使って大丈夫です。

 

 

しかし、条件があります。

 

1. ガラス容器の口は広いもの

口が狭いものですと熱が溜まって
容器が割れる恐れがあります。

 

2. シャンパングラスのように
下の部分の直径が狭くないもの

1と同じで、熱に容器が耐えられず
割れる恐れがあります。

 

 

3. 芯のサイズは、その芯のプール幅よりも
直径が広いものを使う

 

例えば
直径6cmのガラス容器を使って
キャンドルを作るのであれば
2×3+2の芯を使いましょう。
(プール幅は4.03cmです)

 

プール幅の詳しい説明は下記の
URLをご参考に。
https://tiny-jewelry.com/recommended-wicks/

 

 

キャンドル用には耐熱用グラスではないのか?

ここで出てくる疑問が
耐熱グラスでなくて大丈夫なのか?
です。

 

手作りキャンドルの本を見ると
耐熱グラスが採用されています。

 

この理由は、
もし、100円均一などで販売をされている
ガラス容器を使って万が一のことがあった時
責任問題の面でいろいろややこしいことが
起こるから
です。

 

 

私は、生徒さんには
上記に書いた条件をお伝えした上で
100円均一などで販売されている
ガラス容器は使っても大丈夫と
お伝えしています。

 

 

しかし、キャンドルを
プレゼントしたり販売する前に
実際に灯して必ず実験をしてください
とお伝えしています。

 

ここでは、
問題ないと書いていますが
何かが起きても
私は一切責任を負いかねますので
全て自己責任でお願いいたします

 

 

万が一のことがあっては困る!
という場合には、
●ガラス容器自体使用しない
●耐熱グラスを使う
と、決めておきましょう!

 

以上、
キャンドル用に100円均一で
販売されているガラス容器を使う際の
安全性とは?
でした。

 

【最後まで読んでくれたあなたに期間限定プレゼント】

市販書籍の手作りキャンドル本を読んでも
作り方がよく分からなかったあなたへ向けて作った

==========================
超初心者の為の手作りキャンドル
オリジナルテキストブック
==========================

を、メルマガ登録者さま限定で
プレゼント!

普段のレッスンでお伝えする内容で
掲載をしています。

もしかしたら、このブックがあれば
キャンドル教室へ行く必要は
ないかもしれません。。。

▼登録はこちら!▼

携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。
gmail等でお願い致します。