無料メルマガ登録はこちらをクリック→☆

キャンドル教室名を変えました!

プルメリアボールキャンドル

へいへいへーい( ´ ▽ ` )ノ
キャンドル作家のこだままゆみです。

本日は

キャンドル教室名の変更

のお知らせをさせてくださいませ!

目次

こだままゆみ手作りキャンドル教室へ

キャンドル教室名変更の理由

タイニージュエリーキャンドルアカデミーから
こだままゆみ手作りキャンドル教室へ変更しました!


理由はいくつかあります。

【理由1】単純明快さ


ズバリ、単純明快にしたかったからです。


こだままゆみという人物名を入れて
手作りキャンドル教室と文字をつなげれば

こだままゆみって人が
キャンドルの作り方を教えているのねー

と一発でわかりますよね。

非常にベタなネーミングですが
キャンドル教室を探している方へ向けて
わかりやすさを重視しました。

【理由2】信頼と安心

わたしのキャンドル教室へは、
飛行機や新幹線を利用して
初回から2泊3日でレッスンに来られる方が
非常に多い
です。

割合にして、9割以上です。

そう、ほとんどw

非常にありがたや〜でございます。


一度も会ったこともないのに
SNSやメールマガジンを読んでいただいて
信頼していただいているからこその
キャンドルレッスンお申し込みに
つながっています。


だからこそ、

より信頼、安心していただけるように
できることといったらなんだろう??

不安要素を感じさせないためには
どんなことが必要かな?

と、考えた時に

自分の名前を教室名に入れること

と、思ったのです。


自分の名前を名乗るというのは
なかなかリスキーなことではあります。


でも、
そのリスクを背負うことで
受講を検討される方が
少しでも安心を感じて
いただけるのであれば
それは、それでいいと思っています。

【理由3】作品が生まれすぎた

そうなんです。


オリジナル技法によって作る
キャンドルデザインが
生まれすぎるという
大誤算が起きてしましましたw

これらのキャンドルたちは、
ロウを薄く薄く加工をして
つまみ細工の技術を取り入れて
作ったものです。


この技術を使って作るキャンドルを
タイニージュエリーキャンドルと
名付けました。


この技法が確立したとき
これが、最初で最後の
オリジナル技法の確立だと
なぜか思い込んでいました。


ですが、


こんなキャンドルあったら面白いよね。
できるかな??


の好奇心と興味本位で試しに作っていると
あれよあれよと他の技法も生まれてしまいました。




ロウをふわふわに表現したり

透明のクリスマスツリーキャンドルが
できてしまったり

パウダー状のロウを自家製で
作っちゃったり


当初のタイニージュエリーキャンドルの
意味付けの枠を超えに超えてしまいました。


なので、
全ての作品を統合する
新しいキャンドル教室名が必要だなと。


そんなことを考えまして
教室名に自分の名前を入れました。

まとめ

本日は

キャンドル教室名の変更

についてお知らせをさせていただきました!


・単純明快さ
・信頼と安心
・作品が生まれすぎた

この3つが教室名変更の理由です。

わたしが自信を持って声を大にして
言えることは


今まで誰も思いつかなかった
デザインや技法を生み出せること


なんです。


これが大好きですし、大得意。


なので、できたてホヤホヤの
キャンドルデザインは嬉しすぎて
一人で喜びの舞をしてしまうほどw


手作りキャンドルを本格的に始めて
10年以上。


わたしの大誤算として、
オリジナル作品がこんなにできると
思いませんでした。


これからも
自分の予想を遥か超えて
オリジナル技法や作品が
生まれると思います。



そんな作品たちがきっかけで

・手作りキャンドル、やってみたい!!

・絶対に自分で作れるようになりたい!!

と、教室にいらしていただいたあなたへ
全力で応援させていただきます( ´ ▽ ` )ノ


教室名変更に伴い、
今まで書いてきたほとんどの記事を
非公開にしました。


これからは、

スタンダードなデザインから

え、これロウなの??!
自分で作れるの??

と思わずいってしまいそうな


作品メインでブログを更新していくので
どうぞお楽しみに〜!!!



それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました〜!


==============
無料メルマガ配信中!
詳細はこちら▼
https://tiny-jewelry.com/mail-magazine-2022/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる