キャンドルショップで購入したキャンドル芯を蝋引きする方法

こんばんわ。
手づくりキャンドル講師のたまこです。

 

今日は、キャンドル芯を蝋引きする方法をご紹介します。
手づくりキャンドルで絶対に必要な材料の一つ、キャンドル芯。
ショップで購入した物は、蝋引きしていないものが殆どです。

蝋引きをしないまま、火を点けてしまうと芯だけ燃えてしまいます。

 

 

では、やり方を説明しますね。
とても簡単です。

 

ディッピングの時と同じで

キャンドル作り ディッピング 方法

パラフィンワックスまたはPM5を用意します。
温度は75℃-80℃。(←特に決まりはありません。)

 

 

手づくりキャンドル 蝋引き 芯 作り方

手づくりキャンドル 蝋引き 芯 作り方

必要な分だけの芯を切って中に浸しても良いですし
全部浸しても◎

芯をワックスに浸す時間は特にこれといって決まりはありません。
一番大事なのは、芯に蝋が滲みているかどうかです。

 

 

手づくりキャンドル 蝋引き 芯 作り方

割り箸を使い芯を取り出します。

 

 

手づくりキャンドル 蝋引き 芯 作り方

キャンドル芯をパラフィンワックスの中に浸した後は
水を張った容器に入れて、クールダウンすると時間の節約になります。

 

 

手づくりキャンドル 蝋引き 芯 作り方

余分な水分を拭き取ります。

 

 

手づくりキャンドル 蝋引き 芯 作り方

こういった、ゲシゲシのワックスが芯に付いているので

 

 

手づくりキャンドル 蝋引き 芯 作り方

親指の爪を使い削ぎ落とします。

 

 

このやり方は、ジェルワックスやソイワックスで作るキャンドルの芯も
パラフィンワックスを滲み込ませたキャンドル芯を使います。

パラフィンワックスを滲み込ませた方が、芯がピーーンっと直立するからです。

 

注意点は
ジェルワックスで作るキャンドルの場合、芯に付いているパラフィンワックスを
できるだけ爪で削ぎ落としてください。
ジェルワックスの色が濁ってしまう原因になります。

ソイワックスで作るキャンドルの場合も同様です。
爪でパラフィンワックスをできるだけ削ぎ落としてください。
ソイワックスをクリーミーに仕上げる為に。

 

以上、キャンドル芯を蝋引きする方法のご紹介でした。

 

★たまこよりお知らせ★
=============
令和1年6月7日にタイニージュエリーキャンドルが
商標登録されました。

商標登録取得をもちまして
タイニージュエリーキャンドル®︎を
・販売
・講師活動
をされる場合は、登録制・商標登録使用料が発生します。

すでにタイニージュエリーキャンドル®︎コースレッスンを受講の方で
販売・講師活動をされている方は
大変お手数ですが、ご連絡くださいませ。

アカデミーでの会員登録が必須となります。
(個人情報をいただきますので予めご了承くださいませ)

商標登録使用料に関しては
受講時期により対応が一人ひとり変わってきますので
詳細は、メールでお伝えをいたします。

▼お問い合わせはこちら▼
https://www.agentmail.jp/form/ht/10249/2/

*届かないことが多いので携帯ドメインでなく
gmail、yahooメールなどでご連絡ください。